【仕組み作り】でお金が貯まる!生活費、固定費の支払方法~楽天経済圏の活用も~

f:id:businesscafe:20200610155431j:plain

   

【仕組み作り」だけでお金が貯まります

 

人は生きているだけでお金がかかります。生活費、固定費は避けて通れません。それならば支出の方法をクレジットカードに統一するなどして、毎月ポイントが貯まる仕組みを作ってしまいましょう。

 

今の時代「ポイント=お金」です

 

「たかがポイントでしょ?」と思うかもしれません。でも今の時代、dポイント、Tポイント、楽天ポイント、などで株や投資信託が買えます。購入した株や投資信託は、もちろん売却してお金にかえる事も出来ます。

 

また、楽天ポイントは楽天市場で買い物が出来ますし、AmazonポイントはAmazonで買い物が出来ます。Suicaで貯めたポイントはチャージしてSuicaが使えるお店でキャッシュレス決済が出来ます。

 

今の時代、ポイントはお金です

 

1回仕組みを作ってしまえば、あとはほったらかしでOK

 

最初は仕組みを作るのが大変かもしれません。クレジットカードごとの還元率を調べたり、新しくクレジットカードを作ったり、口座を開設したり。最初は手間に感じるかもしれません。

 

しかし1度仕組み化すれば自動的にお金=ポイントがざくざく貯まっていきます。こういう仕組み化に時間と労力をかけるのが、労働者から資産家への第一歩です。

 

定期的に仕組みの見直しを

 

1度仕組みを作ってしまえば、しばらく放置で良いでしょう。しかし、現代は新しいサービスが次々に生まれている世の中です。自分の家族構成が変わったり生活費のかかり方も変わります。なので半年~1年に1度くらいは簡単に見直すと良いと思います。

 

1クリック1pt!みたいな労働型ではなく仕組みづくり

 

ポイントの話で触れておきたいのが、最近流行っているポイ活。あれはお勧めしません。ポイ活にも色々ありますが、労働型の貯め方はよくないです。メールを開いて1pt、クリックして1ptというアレです。

 

お金の流れは変えずに、自動的にポイントが貯まるのが魅力なのであって、自分の時間という限られたリソースを使って1ポイントとか2ポイントとか稼いでもコスパが悪いです。自分の1時間にどれだけの価値があるか、時給換算してコスパを検証しましょう。コスパが合うならやればいいと思います。

 

1日も早くはじめた方が良いです

 

仕組みを作ったらあとは勝手にポイントが貯まるので、1日でも早く始めた方がお得です。

 

スグに出来るのは楽天カードを作って、クレジットカード払いを全て楽天カードに集約する。(その後、楽天証券口座を作って株や投資信託に変える)

 

ビックカメラSuicaカードを作って、通勤・通学するだけでポイントが貯まる仕組みを作る。

 

 

これらは今日からすぐ出来るので、まだの人は是非やっておきましょう。